インフォタイプのFX情報商材検証
インフォタイプで販売されている情報商材を中心にあげてます!今話題のFX(外国為替証拠金取引)に関する情報商材を随時紹介!!
プロフィール

ドン・長谷川

Author:ドン・長谷川
ようこそ!FX情報ジャーナルへ

このブログを購読する

メールでこのブログを購読する
RSSリーダーでこのブログを購読する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

PR

Powered by FeedBurner


ブログランキング


インフォタイプ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったく新しい指標によるFXシステムトレード”FKメソッド”

最新FXブログランキング




まったく新しい指標によるFXシステムトレード”FKメソッド”

▼ FKメソッドの特徴

(1)売り時、買い時を明確に示してくれる。
(2)すべて視覚的に表示される。
(3)曖昧な判断や幼稚な経験など入る余地がない。
(4)全くの初心者でも簡単に設定できる。
(5)長期、短期、超短期でもその優位性を発揮する。
(6)機械的にトレード(システムトレード)できる。

▼ FKメソッド使用上の優位点

FXの相場展開として市場の中心が変わる時

トレンドは一時的に大きく反対の動きをしめします。(欧州市場からニューヨーク市場に変わる時など)

また、経済指標が発 表された時も大きく動きます。

これ等は毎日日常的に起こっていることですが、

経済指標発表時相場がどちらに振れるかわかりません。

その為、発表前に売り買いの両方に逆指値を入れて

その時を待つことや取引ソフト(取引会社)の違いを

もって表示される時間のズレを利用する方法など様々考えられてきました。

しかし、これらの方法はその時をじっと待つと言う様な

消極的な投資法に思えてなりません。

FKメソッドではトレード画面を開いたとき

常に投資可能状態なのです。

相場は上昇か下降か持ち合いしかありません。

FKメソッドは一日中小さな展開も大きな展開も

すべて拾っていくことが可能なのです。

また、経済指標の発表時の大きな変動も事前にキャッチします。

それは上昇、下降が刀で切った様に何の前触れもなく

突然起こるものではないのです。

上昇か下降かの方向を決めるオピニオンの売り買いがはじめにあるのです

そのオピニオンリーダーの売買をキャチするのです。

動向を待つようなことはしなくていいのです。

全てをチャンスに変えていく思考がFKメソッドです。

詳しくはコチラ⇒


[ Special Link ] 情報商材アフィリエイトはインフォタイプで決まり!
スポンサーサイト

テーマ:外国為替取引のテクニック 必勝パターン集 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
ブログ登録のお願い
突然のコメント、誠に申し訳ございません。
私共、クチコミ株式コミュニティ『Kabucome』というサイトを運営しています。
株や銘柄の情報を共有して、色々な意見交換の場を提供したいという主旨のもと同サイトを開始致しました。

今回、メールさせて頂きましたのは、ベータ版をリリースした『Kabucome』コンテンツの1つでありますブログ広場の件です。

こちらは色々なブログサービスのブログをkabucomeに登録できるコンテンツです。そして、こちらのコンテンツはkabucomeユーザーに大きな反響を頂いております。

拝見させて頂きましたブログは私共のKabucomeユーザーに対して有益な情報です。そのブログを登録して頂ければKabucomeユーザーも定期的にブログへも情報交換できるのでと、期待しております。私個人としても、こちらのブログ記事を楽しく閲覧させて頂いております。

つきましては、
http://kabucome.jp/ping/top.php
へアクセスして頂き、登録をお願い致します。手順はいたって簡単です。
ご登録を頂きますとkabucomeユーザーが閲覧することができ、アクセス数増加のお手伝いができるかと考えています。

また、ブログ登録後にKabucome会員登録をして頂けますと、同サイトのさまざまな機能を無料でご利用頂けます。こちらも併せてお願い致します。

kabucomeのブログ広場は大きな反響を頂いていまして、登録がまだのようでしたら是非お願いしたいと思いましたので今回コメントさせて頂きました。

よろしくお願い致します。
【2007/08/21 16:00】 URL | kabucome #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fxjournal.blog114.fc2.com/tb.php/18-e410a03d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。